2016年11月02日

サスペンション

サスペンション(懸架装置)は、路面の凸凹による振動やショックをボディにできるだけ伝えないようにする緩衝装置としての機能と、車輪・車軸の位置を決めボディを支える機能、そして車輪を路面に対して押さえつける機能(接地性)を持った自動車の乗り心地や操縦安定性を図るための装置です。

続きを読む

2016年10月30日

ロール

ロール (roll)とは、乗り物など前後・左右・上下が決まった物体が、前後を軸(X軸)として回転(あるいは傾斜)することをいいます。自動車がコーナーリングするときに車体が傾くことがそれです。ロールはローリング (rolling) ともいいます。

続きを読む

2016年10月25日

ブレーキ

ブレーキは、自動車を制動する非常に重要な装置です。どんなに速く走ることができても、コーナリングがスムーズにできても、速度コントロールや停止することができなければ、それは自動車とはいえません。

現在の自動車のブレーキは、足で操作するため「フットブレーキ」と呼ばれ、ぺタルを踏んだ力をブレーキ本体に油圧で伝えるため「油圧ブレーキ」とも呼ばれます。
また、回転する運動エネルギーを摩擦によって熱エネルギーに変換し放熱することによって制動を行うので「摩擦ブレーキ」とも呼ばれます。

続きを読む

2016年10月19日

オーバーステア

オーバーステア(オーバーステアリング)とは、自動車のかじ取り装置の特性の1つで、一定速度で一定半径の円運動をしている自動車がある地点でその速度を増すとき、自動車の進路がひとりでに内側に入り込み次第に半径が小さくなる特性のことをいいます。

続きを読む

2016年10月09日

アンダーステア

アンダーステアとは、かじ取り装置の特性で、一定速度で一定半径の円運動をしている自動車が、その速度を速めたとき、円運動の半径がひとりでに大きくなっていくような特性のことをいいます。

続きを読む