2017年04月03日

モーター

モーターはバッテリーに蓄電された電気(電気エネルギー)によって力(運動エネルギー)を生み出す自動車の動力源です。

モーターは走行時の排ガスはなく、作動音も小さいという利点があります。また、自動車を動かす動力源のほか、災害時などは発電機としても機能して、電気エネルギーを供給することもできます。

電気自動車(EV)に使われるモーターのエネルギー効率は、ガソリンエンジンやディーゼルエンジンのエネルギー効率よりはるかに高いです。

エンジンは回転数が低いとトルクが上がらないため、走行条件に応じた複数のギアが必要になります。
また、燃料混合気の点火爆発によって動力を得るため、熱エネルギーを外に逃がすことになり、エネルギー効率はあまりよくありません。

一方、モーターは停車状態から一気にフルトルクを発揮するため、ギアによる変速の必要がなく、低速からの加速力が優れています。
また、エネルギー効率がよいのも特徴です。

モーターは、動力源として自動車を加速させるだけでなく、減速時には、発電機として減速エネルギーの一部を回収する回生機能も兼ね備えています。(エネルギー回生機能

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/434064561