通勤、買い物、送り迎え、休日のドライブと、私たちは日常生活で当たり前のように自動車を使っています。

誰でも気軽に乗れる身近な乗り物になった自動車ですが、自動車に関する知識や情報をあまりもたないユーザーが多いのではないでしょうか。

本サイトでは、「自分の自動車がどのようなしくみで動いているのか」、「よく耳にする名前のパーツだけど、どんな役割をするものなのか」、「自動車を購入したり、維持していくのにどんな費用が必要なのか」といった、自動車に関するちょっとした疑問や、いまさら他人に聞くまでもない基本的な事柄を分かりやすく解説しています。

自動車に関する正しい知識を身につけて、より充実したカーライフを送りましょう。

2017年04月21日

ボディタイプ

自動車のボディには様々な形がありますが、セダン、ハードトップ、クーペ、ステーションワゴン、ワンボックス、ミニバン、クロカン、SUV、ピックアップ、ハッチバック、オープンの11種類に分類することができます。

続きを読む

2017年04月18日

クーペカブリオレ

クーペカブリオレ(coupé cabriolet)(別名:クーペコンバーチブル、リトラクタブルハードトップ、バリオルーフ)とは、自動車のボディタイプの一つで、電動格納式ハードトップを備えたオープンカーのことをさします。

続きを読む

2017年04月08日

エンジン

エンジンは燃料をシリンダー内で爆発燃焼させ、その熱エネルギーによって力を生み出す自動車の動力源です。自動車のエンジンには、燃料にガソリンを使うガソリンエンジンと軽油を使うディーゼルエンジンがあります。
ガソリンエンジンは主に乗用車に、ディーゼルエンジンは主に商用車(トラック、バス、ライトバン)や重量のあるSUVなどに使われています。

続きを読む

2017年04月03日

モーター

モーターはバッテリーに蓄電された電気(電気エネルギー)によって力(運動エネルギー)を生み出す自動車の動力源です。

モーターは走行時の排ガスはなく、作動音も小さいという利点があります。また、自動車を動かす動力源のほか、災害時などは発電機としても機能して、電気エネルギーを供給することもできます。

続きを読む

2017年04月01日

ハイブリッドエンジン

エンジンとモーターを組み合わせることで、環境にやさしく、格段の燃費性能を実現したハイブリッドエンジン。ランニングコストも従来のエンジンよりも格段に向上しています。

ハイブリッドとは、「異なったものを混ぜ合わせること」という意味で、 自動車のハイブリッドエンジンは複数の動力源を有するエンジンのことをいいます。

続きを読む

ターボチャージャー

通常エンジンは、シリンダーの上下運動による負圧を利用して空気を吸入(自然吸気)していますが、ターボチャージャーは、空気を圧縮してエンジンに強制的に送り込む働きをする過給器の1つです。これによって圧縮比・爆発圧力が高まり、エンジン出力が向上します。

続きを読む

2016年12月28日

駆動方式

自動車の駆動方式には、2輪で駆動する2WD方式と4輪で駆動する4WD方式があります。2WD方式は、前輪で駆動する方式と後輪で駆動する方式に更に分けられ、エンジンの搭載位置との組合せでFF、FR、MR、RRの4種類に分けられます。

続きを読む

2016年11月17日

トランスミッション

自動車のトランスミッション(変速機)は、マニュアルトランスミッション(MT)とオートマティックトランスミッション(AT)に大別されます。現在、主流になっているオートマティックトランスミッションには、トルコンステップAT、CVT、DCT、AMTの4種類があります。

続きを読む

2016年11月02日

サスペンション

サスペンション(懸架装置)は、路面の凸凹による振動やショックをボディにできるだけ伝えないようにする緩衝装置としての機能と、車輪・車軸の位置を決めボディを支える機能、そして車輪を路面に対して押さえつける機能(接地性)を持った自動車の乗り心地や操縦安定性を図るための装置です。

続きを読む

2016年10月30日

ロール

ロール (roll)とは、乗り物など前後・左右・上下が決まった物体が、前後を軸(X軸)として回転(あるいは傾斜)することをいいます。自動車がコーナーリングするときに車体が傾くことがそれです。ロールはローリング (rolling) ともいいます。

続きを読む

2016年10月25日

ブレーキ

ブレーキは、自動車を制動する非常に重要な装置です。どんなに速く走ることができても、コーナリングがスムーズにできても、速度コントロールや停止することができなければ、それは自動車とはいえません。

現在の自動車のブレーキは、足で操作するため「フットブレーキ」と呼ばれ、ぺタルを踏んだ力をブレーキ本体に油圧で伝えるため「油圧ブレーキ」とも呼ばれます。
また、回転する運動エネルギーを摩擦によって熱エネルギーに変換し放熱することによって制動を行うので「摩擦ブレーキ」とも呼ばれます。

続きを読む

2016年10月19日

オーバーステア

オーバーステア(オーバーステアリング)とは、自動車のかじ取り装置の特性の1つで、一定速度で一定半径の円運動をしている自動車がある地点でその速度を増すとき、自動車の進路がひとりでに内側に入り込み次第に半径が小さくなる特性のことをいいます。

続きを読む

2016年10月09日

アンダーステア

アンダーステアとは、かじ取り装置の特性で、一定速度で一定半径の円運動をしている自動車が、その速度を速めたとき、円運動の半径がひとりでに大きくなっていくような特性のことをいいます。

続きを読む

2016年10月05日

エアロパーツ

走行中の空気の流れをスムーズにして空気抵抗を低減させたり、あるいは空気抵抗を利用してダウンフォース(自動車を路面に押し付ける力)を得て高速安定性を確保したり、さらに燃費の向上を図るためのパーツがエアロパーツです。

続きを読む

2016年10月04日

トラクションコントロールシステム(TCS)

トラクションコントロールシステム(Traction Control System、略称 TCS)は自動車の制御機構の一種で、発進・加速時のタイヤの空転を防止する装置です。
アクセルを踏み込んだときパワーがかかりすぎてタイヤがホイールスピンするのを防ぎ、駆動力を効率よく制御する装置です。

続きを読む

2016年10月03日

ABS(アンチロックブレーキシステム)

ABS(Antilock Breake System/アンチロックブレーキシステム)は、エアバックと並んで普及率の高い安全装置の一つで、現在では殆どの自動車に装備されています。

ブレーキを急に強く踏み込むと、ブレーキがタイヤを止めようとする力がタイヤと路面との摩擦を上回り、タイヤが回転せずに「ロック」された状態で路面上を滑ってしまいます。こんな場合、ハンドル操作で自動車の進行方向をコントロールすることができず危険を回避することが困難になります。

続きを読む

2016年10月02日

シートベルト・プリテンショナー

シートベルト・プリテンショナー(Pretensioner)は、自動車の衝突時にシートベルトを瞬時に巻き取り、帯(ウェビング)のたるみをとり除くことにより、上体の前方移動を素早くおさえ、シートベルトによる乗員の保護性能を高める装置です。

続きを読む

2016年10月01日

NVH

NVHとは、車の快適性を表す三大要素「Noise」「Vibration」「Harshness」の頭文字をとった略語で、最近、車の快適性の評価基準としてよく使われるようになりました。

続きを読む

2016年09月29日

プリクラッシュセーフティシステム

プリクラッシュセーフティシステムとは、自動車が障害物を感知して衝突に備える機能の総称です。自動車に搭載したレーダーやカメラからの情報をコンピュータが解析し、運転者への警告やブレーキの補助操作などを行います。「衝突被害軽減ブレーキ」とも呼ばれます。

続きを読む

2016年09月27日

横滑り防止装置 ESC(Electronic Stability Control)

横滑り防止装置(ESC)は、急なハンドル操作時や滑りやすい路面を走行中に車両の横滑りを感知すると、自動的に車両の進行方向を保つように車両を制御する装置です。
横滑り防止装置(ESC)のコンピューターの指令に基づいて各車輪に適切にブレーキをかけて、車両の進行方向を修正、維持します。

続きを読む

2016年09月15日

自動車にかかる税金

自動車にかかる税金には、購入時に支払う「消費税」、「取得税」と、毎年1回支払う「自動車税」、車検ごとに支払う「重量税」などがあり、支払う方法も金額も車の種類によって違います。

続きを読む

2016年09月07日

ETCマイレージサービス

ETCマイレージサービス」とは、高速道路等の通行料金の支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを無料通行分と交換できるオトクなサービスです。

続きを読む

2016年08月26日

OEM

OEMとはOriginal Equipment Manufacturerの略で、他社ブランドの製品を製造することまたは製造する企業のことで、日本では相手先ブランド名製造と訳されています。

続きを読む

2016年08月23日

バッテリー

バッテリーの役割

バッテリーはプラス極(正極)板・マイナス極(負極)板と電解液から構成され、化学反応により直流の電気エネルギーを取り出すことができ、また逆に外部から電気エネルギーを与えると蓄えることができるものです。

続きを読む

2016年08月15日

エンジンオイル

エンジンオイルの役割

クルマが走るとき、エンジン内部は高熱を発しながら激しく往復・回転運動を繰り返しています。摩擦熱や燃焼発熱そして衝撃荷重によって、もしオイルが少なかったり、劣化していたらエンジンは、たちまち焼きついてしまいます。
エンジンを守りエンジンの能力を100%引き出す大切な働きをしているそれがエンジンオイルなのです。

続きを読む

2016年08月05日

ハイブリッドカー

ハイブリッドエンジンを搭載したハイブリッドカーは、エンジンとモーターの使い方によって「パラレル方式」「シリーズ・パラレル方式(スプリット方式)」「シリーズ方式」「という3つの方式に分けられます。

続きを読む

2016年08月03日

クリーンディーゼル車

クリーンディーゼル車とは、「ポスト新長期規制」という排出ガス規制の基準に適応する、粒子状物質(PM)や窒素酸化物(NOX )の排出量が少ないディーゼル車のことです。

続きを読む

2016年08月01日

電気自動車

電気自動車とは、電気をエネルギー源にしてモーターで走行する自動車をいい、EV(Electric Vehicle)とも呼ばれます。

広義ではハイブリッド車や燃料電池自動車も電気自動車になりますが、一般的には大容量の二次電池を用い、それのみで走行するものを指します。

続きを読む

2016年03月01日

二次電池

自動車には、充電によって電圧が回復し繰り返し使うことができる二次電池(蓄電池または充電池とも呼ぶ)が使用されます。自動車用二次電池には、鉛蓄電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池などがあります。

続きを読む

2016年02月22日

自動車リサイクル

使用済みになった自動車を円滑にリサイクルして住みよい社会を築くために、平成17年1月1日から自動車リサイクル法が施行されました。リサイクル料金は、新車購入時(既販車は最初の車検時まで)に自動車の所有者が支払います。

続きを読む

グレード

ひとつの車種にエンジンや装備が異なる仕様がある場合、それぞれの仕様をグレードといいます。

以前は数字やアルファベットなどの記号が使われることが多かったが、最近ではGパッケージやエアロパッケージ、スポーツバージョン、タイプLといった具合に、パッケージやバージョン、タイプ、セレクションといったグレードを意味する用語が記号や名称に添えられることも多くなっています。

2016年02月21日

装備

自動車の装備のうち、そのグレードに無条件で装備されているものを標準装備といい、注文で装備できるものをオプション装備といいます。
オプション装備は、その車種に採用されているどんな装備でも選べるわけではなく、グレードによって装備できるオプションには制限があります。

続きを読む